刃物 フルカワ ホームページにようこ
切り出し



L/長さ H/幅 T/厚み W/重さ 表示価格は税別価格です

政吉作
河野稔 昭和22年与板生まれ、彫刻道具刃物を専門に製作する与板鍛冶。


@政吉作 裏真鍮流し切り出し 在庫有
L215mm/H23mm/T5mm弱/w122g \30,000

A政吉作 裏真鍮流し繰り小刀 在庫無 
L215mm/H17mm/T5mm弱/w88g \30,000

B政吉作 裏真鍮流し姫小刀 在庫無
L180mm/H20mm/T5mm弱/w75g \26,200
上記3点安来青紙鋼使用

裏側写真

@政吉作 接木用切り出し 在庫有
L215mm/H24mm/T3mm/w90g \30,000

A政吉作 竹葉誂切り出し 在庫無
L215mm/H22mm/T5mm/w150g \53,700

B政吉作 竹専用切り出し 在庫有 
L205mm/H24mm/T5mm強/w187g \16,800 


C政吉作 万籐巻能ナイフ 在庫有 
L200mm/H17mm/T4mm/w75g \11,000 

上記@〜B安来青紙鋼 C白紙鋼使用

裏側写真

@政吉作 繰り小刀仕様切り出し 左用 在庫有
L195mm/H15mm/T5mm/w58g \10,000

A政吉作 繰り小刀仕様切り出し 右用 在庫有
L195mm/H15mm/T5mm/w58g \8,800

@A共白紙鋼使用

B政吉作 鎚目切り出しり 5分 在庫有 
L195mm/H15mm/T4mm/w64g \7,800

C政吉作 鎚目切り出しり 7分 在庫有 
L215mm/H21mm/T4mm/w104g \10,000
              左用 \13,650もあります
D政吉作 鎚目切り出しり 8分 在庫有
L215mm/H24mm/T4mm/w125g \11,200

6分 \8,700 もあります 
上記安来白紙鋼使用  

写真拡大

E政吉作 黒打切り出しり 5分 在庫有 
L195mm/H15mm/T4mm/w65g \8,800

F政吉作 黒打切り出しり 6分 在庫有 
L205mm/H18mm/T4mm/w83g \9,800


G政吉作 黒打切り出しり 7分 在庫有 
L210mm/H21mm/T4mm/w106g \11,300

H政吉作 黒打切り出しり 8分 在庫有
L213mm/H24mm/T4mm/w131g \12,700


上記4点安来青紙鋼 写真をクリックすると裏側ご覧になれます

政吉作 籐巻繰り小刀 在庫有 
L215mm/刃長/90mm/T/5mm/w93g \21,000 白紙鋼 
写真をクリックすると裏側ご覧になれます
与板鍛冶 高木順一
最後のチョウナ専門鍛冶と言われています。

高木順一作 切り出し

@切り出し8分  L/212mm 刃幅24mm 重さ153g
          \12,000 地鉄は錬鉄使用

A切り出し鮎  L/190mm 刃幅24mm 重さ126g
            \12,000 地鉄は錬鉄使用

画像をクリックすると裏側がご覧になれます
義 延 作
京鍛冶。鋼は安来青紙鋼で地鉄は古和鉄を使用


@義延作 和鉄鎌型切り出し 8分
L195mm/H25mm/T5.3mm/W140g\13,000

A義延作 和鉄切り出し 8分
L203mm/H25mm/T5mm/W125g\13,000

B義延作 和鉄切り出し 1寸
L198mm/H31mm/T5.3mm/W160g\15,000


画像をクリックすると拡大します

 重房 佳英 正行 親子 切り出し
画像をクリックすると刃裏がご覧になれます。
 
重房作 切り出し
全長/213mm 幅/21mm 重さ/122g 完売
 
佳英作 切り出し
 上段 全長/180mm 幅/18mm 重さ/76g 完売
下段  全長/153mm 幅/16mm 重さ/51g 完売
 
正行作 魚切り出し
 全長/135mm 幅/14mm 重さ/29g \20,000

 
 
田斉作 風雪
 全長/214mm 幅/22mm 重さ/118g \12,000
画像をクリックすると裏側がご覧になれます。
 
田斉作 道
 全長/213mm 幅/21mm 重さ/130g 錬鉄地 完売

岩崎重義氏にあこがれ鍛冶屋になった石社修一

石社修一(いしこそ しゅういち)

1962年広島県生  鍛冶の仕事など全く知らず、新聞のコラムに岩崎氏の記した「花があり、女性がいて音楽がないと私は仕事をしない」
この一文から岩崎氏にあこがれ鍛冶屋になつた異色の若手鍛冶。広島から岩崎氏の新潟に押しかけ鍛冶の基礎を学び十数年。岩崎氏か
らは弟子でなく生徒だといわれるが、岩崎氏公認の「三条製作所 広島出張所」の看板は売れるものは造れる様になったとのお墨付き。
鋼材は岩崎氏別誂スェーデンアッサブ鋼使用
石社作 切り出し 杉型7分 完売
L215mm/H23mm/T4mm/W80g 裏黒仕様
価格\

画像をクリックすると裏側がご覧になれます
石社作 切り出し 杉型8分 完売
L230mm/H24mm/T5.5mm/W189g
価格\

画像をクリックすると裏側がご覧になれます

石社作 切り出し 流型7分 完売
L220mm/H21mm/T5mm/W150g
価格\

画像をクリックすると裏側がご覧になれます
石社作 切り出し 松型7分 完売
L217mm/H21mm/T5mm/W99g
価格

画像をクリックすると裏側がご覧になれます
石社作 切り出し 流型6.5分 左用 完売
L203mm/H20mm/T5mm/W110g
価格

画像をクリックすると裏側がご覧になれます



北島和男(銘/平三郎)
昭和13年松戸市生まれ。千葉県指定伝統的工芸品「下総鋏製作者」、千葉県卓越技能章受章者。千葉県松戸市住の鋏鍛冶。



@平三郎作 竹根柄細工切り出し
L163mm/H18mm/T4mm/W45g 価格\6,000


A平三郎作黒文字用切り出し 
L200mm/H26mm/T3mm/W95g 価格\8,000
全鋼(青鋼)製


 B平三郎作 古鑢切り出し
L185mm/H22mm/T4mm/W86g\12,000
鋼は古鑢を使用しています。、


山本真一郎作
1957年12月21日大阪・堺生まれ。国指定の伝統的工芸品「大阪・堺打刃物」伝統工芸士。
本職は和庖丁ですが若い感性を生かし様々な刃物作りに散り組んでいます。

@山本真一郎作 荒作り切り出し
L225mm/H21mm/T4mm/W187g 

A山本真一郎作 漆切り出し
L230mm/H22mm/T4mm/W185g 
鋼材はどちらも安来青紙鋼


佐藤重利作
昭和19年青森生まれ、30歳で事業を起こし現在は中学校の教材販売会社社長。三十代後半から刃物作りに興味を持ち
、岩崎重義氏などにも弟子入りし刀匠の資格も習得する。八王子の工房で週末は刃物作りの時間にをとる。
年に何回かは、強力な磁石を携帯し玉鋼の材料となる砂鉄を探しに全国の川を渡り歩く。


佐藤重利作 古地切り出し 在庫無
全長/205mm  刃幅/23mm  重さ/147g
価格 スェーデン鋼/古和鉄

画像をクリックすると裏側がご覧になれます
佐藤重利作 玉鋼切り出し 完売
全長/200mm  刃幅/22mm  重さ/105g
価格 玉鋼/和鉄 
佐藤重利作 玉鋼切り出し 完売
全長/200mm  刃幅/21mm  重さ/84g 岐阜金峰山地鉄
価格 玉鋼/和鉄 

佐藤重利作 鹿嶋切り出し(非売品)

2000年ワールドカップを記念し鹿嶋市の依頼で鹿嶋
の海岸で集めた砂鉄で鹿島神宮にある国宝の直刀
を佐藤重利氏が製作。同じ材料で製作した切り出し。



@大納言作 6分切り出し
L187mm/H18mm/T3mm/W52g \5,700

A大納言作 7分切り出し
L/200mmH21mm/T3mm/W65g \6,100
どちらも使用鋼は安来白紙鋼

画像をクリックすると拡大します

青鋼切り出しは製造中止になりました。

@大納言作 鞘付横手切り出し
L255mm/H19mm/T3mm/W70g \9,800

A大納言作 鞘付繰り小刀
L255mm/H21mm/T3.5mm/W68g \9,800

B大納言作 鞘付接木小刀
L225mm/H21mm/T2.5mm/W62g/\9,800

L・Wは鞘を外した時の寸法です、鞘・柄は朴材

像をクリックすると拡大します


@大納言作 接木小刀 直
L210mm/H24mm/T2.5mm/W60g/\6,400
A大納言作 接木小刀 曲
L210mm/H24mm/T2.5mm/W60g/\6,700
B大納言作 接木小刀 曲 左用
L210mm/H24mm/T2.5mm/W60g/\9,250
C大納言作 接木小刀 直 左用
L210mm/H24mm/T2.5mm/W60g/\8,700

接木小刀は通常の切り出しより薄く刃付も鋭角になっております。
画像をクリックすると拡大します

共柄切り出し
有名な刃物鍛冶が鍛えたものでは高価すぎる。しかし使い捨てではなく研いでそれなりに使える
そのような切り出しをご希望の方にお奨めいたします。


共柄切り出し 右用

@4分/L195mm/H12mm/T1.8mmW28g/\3,740)

A5分/L205mm/H15mm/T1.8mmW35g/\3,880)

B7分/L210mm/H21mm/T2mmW65g/\4,240

C8分/L216mm/H24mm/T2.8mmW70g/\4,500

D9分/L208mm/H27mm/T2.8mmW72g/\4,840

他に3分/\3,640 6分\3,960 1寸\5,180)もあります

画像をクリックすると拡大します

共柄切り出し 左用

@7分/L210mm/H21mm/T3mm/W70g/\4,680

A6分/L210mm/H18mm/T2mmW48g/\4,400

B4分/L200mm/H12mm/T1.8mmW25g/\4,160

C3分/L185mm/H9mm/T1.8mmW20g/\4,000

他に5分/\4,300 8分\4,960 9分5,360もあります

画像をクリックすると拡大します



鞘付切り出し


村重作エンジュ鞘付切り出し

@村重3分鞘付切り出し
全長160mm 刃幅9mm 重さ15g \4,400

A村重4分鞘付切り出し
全長165mm 刃幅12mm 重さ20g \4,600

B村重6分鞘付切り出し
全長185mm 刃幅18mm 重さ35g \5,000

5分\4,800(税込)もあります 
全長・重さは鞘を外した状態です

写真拡大
 

村重作鞘付切り出し

@村重鞘付切り出し 右用
全長195mm 刃幅21mm 重さ75g \4,000

A村重鞘付切り出し 左用 完売
全長195mm 刃幅21mm 重さ75g )
全長・重さは鞘を外した状態です

写真拡大

鞘付切り出し

@鋼散し鞘付切り出し
全長200mm 刃幅24mm 重さ72g \4,300

A村重鞘付切り出し 両刃 笹の葉型
全長195mm 刃長55mm 重さ35g \6,200
全長・重さは鞘を外した状態です

写真拡大
象嵌切り出し

@村重 貝象嵌切り出し
L195mm/H23mm/T4mm/W82g/\6,600

A研正 象嵌大型切り出し
L215mm/H30mm/T3.5mm/W110g \13,200

L・Wは鞘取り外した状態
写真拡大
研正鞘付切り出し

@サクラ鞘付横手切り出し
L230mm/H23mm/T3.5mm/W80g\4,000

Aサクラ鞘付切り出し 完売
L180mm/H22mm/T3mm/W62g
L・Wは鞘取り外した状態

写真拡大

村重作鞘付切り出し

@村重鞘付切り出し 95
全長190mm 刃幅21mm 重さ67g \4,000


A村重鞘付切り出し
全長165mm 刃幅21mm 重さ62g \3,900
特殊鞘付切り出し

@鞘付花切 完売
全長180mm 刃幅15mm 重さ40g \

A豆奴切り出し
全長145mm 刃幅18mm 重さ30g \4,200
全長・重さは鞘を外した状態です

写真拡大



下記の鍛冶が製作した切り出しは別項に記載してありますので青字をクリツクして下さい

越後鍛冶 岩崎重義作の切出しは「越後鍛冶 岩崎重義」をご覧下さい 土佐派鍛冶 白鷹幸伯作の切出しは「土佐派鍛冶 白鷹幸伯」をご覧下さい
与板鍛冶 碓氷金三郎作(助丸)切出しは「与板鍛冶 碓氷金三郎」をご覧下さい 江戸鍛冶 左久作の切出しは「江戸鍛冶 左久作」をご覧下さい。
 刀匠/刃物鍛冶 加藤清志の切り出しは
 「刀匠/刃物鍛冶 加藤清志」をご覧下さい
三木鍛冶 東大吉の切り出しは「三木鍛冶
東大吉」
をご覧下さい 
 



槍ガンナ
槍ガンナは木の表面を削る刃物として使われていたが室町時代に現在使われているような台付きカンナが
使われ出すと姿を消してしまいました。法隆寺改修工事のときに槍ガンナを使った痕跡や削りくずなどを宮大工の
西岡常一棟梁が発見、職人絵図などを参考にして槍ガンナ再現し実際に改修工事に使用した。

下総鍛冶 北島和男作 黒文字柄 槍ガンナセット
上/全長685mm 刃部/27×115mm 重さ270g 下/全長560mm 刃部/24×105mm 重さ168g
桐箱入り2本セット  多層鋼/安来白紙鋼
刃部拡大 完売

与板鍛冶 政吉作 槍ガンナ
全長765mm 刃部/41×125mm 重さ450g  地鉄/安来白紙鋼
刃部拡大 完売

刀匠 佐藤重利作 槍ガンナ
全長/375mm 刃長80mm 重さ210g スェーデン鋼/錬鉄
\
刃部 裏部 クリツクするとそれぞれ拡大写真がご覧になれます

白鷹幸伯 興光作 西岡型槍ガンナ
全長430mm 刃長120mm 重さ215g
写真をクリツクすると裏側がご覧になれます 完売
 
北島和男作 西岡型槍ガンナ
全長370mm 刃長120mm 重さ187g \30,000
写真をクリツクすると刃部拡大画がご覧になれます
柄付は別途費用がかかります



北島和男作多層鋼ミニ槍ガンナ
@全長205mm 刃サイズ24×66mm 重さ70g
A全長205mm 刃サイズ25×65mm 重さ70g
B全長205mm 刃サイズ24×67mm 重さ70g
上記3種共多層鋼/安来白紙鋼 \10,000

北島和男作ミニ槍ガンナ
@全長205mm 刃サイズ18×65mm 重さ45g
A全長210mm 刃サイズ24×65mm 重さ70g
@全長210mm 刃サイズ18×70mm 重さ45g
上記3種共 地鉄/安来白紙鋼 \9,000)

北島和男作中型槍ガンナ
@全長245mm 刃サイズ31×105mm 重さ100g
\19,000



チョウナ 鉞
釿は室町時代以前の職人絵図にも槍ガンナ同様に丸太を削っている柄を見かけます。
現代では殆ど使われておりませんが大工を代表する道具として、大工の仕事始めを釿式とも言い
現在でも正月三日に行われています。


大工釿(チョウナ)
サイズ 長さ/620mm 高さ/270mm 重さ1,050g
刃巾95mm 両刃仕様 価格\31,000

Aミニ釿大 売り切れ
サイズ 長さ/340mm 高さ/190mm 重さ/450g
刃幅50mm/両刃仕様 

@ミニ釿小
サイズ 長さ/340mm 高さ/175mm 重さ/280g
刃幅45mm/両刃仕様

  完売

手釿 
サイズ長さ/200mm 高さ/150mm 重さ90g
刃幅/50mmの片刃仕様 価格\32,000

大工鉞(まさかり)
全長/390mm 刃長/110mm 重さ/774g

価格\7,500


槍ガンナや釿が描かれている職人絵図

正月三日「釿(ちょうな)始」に向かう棟梁二人の図(江戸時代)

槍ガンナ・釿を使っての仕事風景(春日権現記より 室町時代)

職人絵図 江戸時代 大工 (釿・ノミ・鋸・下げ振りなどが見える)


釿を使っての仕事風景(七十一番職人歌合より)



問い合わせ等は左記バナー
をクリックしてメールでどうぞ
ご注文の前に必ず左記バナーを
クリックして内容をご確認願います
商品の注文は左記バナー
をクリックしてメールでどうぞ

メールを発信してから24時間以上経過しても返信が無い
場合は未着の可能性がもあります。お手数でも再メールもしくはTEL等で
確認お願いいたします。特に携帯電話からの場合は返信が出来ない
場合があります。