今年の刃物フェスタ2022は12月3・4日開催予定です。
案内状は11月頃から発送いたしますのでご希望の方は、下記バナーからお申込み下さい。

 刃物フェスタ2022のご案内

開催日時  2022年12月3(土) 4(日) 11:00~18:00

会場  当店1階店舗、同刃物工房  当店2Fオープンデッキ、同イベントスペース

主な開催内容

・刃物の名品、貴重品などをお買い得価格でご提供
(入手が難しい名品や職人が廃業して作れなくなってしまった品など)

・訳あり刃物お買い得市
(取り扱い中止商品・廃番商品などを超お買い得価格でご提供)

・一階店舗内商品割引販売

・庖丁研ぎ方教室
(3回各10名様、募集は11月からになります)

・鍛接実演(三条製作所若き後継者 稲垣良博)

・お楽しみ抽選会(お買い上げ3,000¥で一回長野リンゴなどが当たります)
刃物の名品や今後入手が難しくなる品々をお買い得価格でご提供
画像をクリックすると拡大画像になります

 
訳ありお買い得品 3日に売れ残った品は4日は更にお安くご提供
画像をクリックすると拡大画像になります


カスタムナイフメーカー
故鹿山利明ナイフパーツ
研綱関連訳ありお買い得品
研綱は当店が製造販売元
今回の刃物フェスタに関連した貴重な品々を展示

◎人間国宝 刀匠 天田昭次作 太刀
◎法隆寺 金堂屋根野地板 写真①
◎棟方志功 青不動明王他 写真②
◎正倉院の刀剣 (宮内庁所蔵版 正倉院事務所編集) ③
◎総火造り裁ち鋏(足・押手付き)尺2(360mm)
その他貴8重な刃物関連書籍等を展示します。

   ①       ②           ③
岩崎航介・重義親子と三条製作所and村松貞次郎

日本刀の冶金学的研究や日本古来の玉鋼を用いた 刃物の製造研究などを生涯を通じて刃物の改良に尽力された岩崎航介・重義親子の足取りや航介氏が設立した三条製作所、そして東大名誉教授故村松貞次郎氏との出会いなどを色々な資料と共に会場内に「岩崎航介・重義親子と三条製作所and村松貞次郎」コーナーを設けました。
主な項目は下記の通りです・

・日本刀秘伝解明のために(東京帝大史学科・同冶金学科の大学院で古文書の解読や金属学を学ぶ・・)
・吉川英治に物申す(宮本武蔵文中での刀の表現が間違いだらけと作者に物申す。その結果は・・・・・・・・)
・人間国宝 刀匠 天田昭次 岩崎航介に学ぶ(戦後GHQの通達で刀が作れなくなり故郷新潟へ戻る)
・通産省を吊り上げる(資金繰りが厳しい三条製作所、玉鋼のことを随筆にして文藝春秋に載せる・・・・・・・)
・正倉院の刀剣(正倉院の刀剣の冶金学的立場から委員として参加。その途中で他界、後は子息重義が・・)
・岩崎航介と村松貞次郎の接点(両人は生前顔を合わせたことはなかったが、助教綬時代原稿依頼が・)
・国際匠の技メッセ(ドイツ)(玉鋼を使って優れた刃物造る技術者として『バイエルン州政府首相金賞』受賞・・・)


刃物フェスタの 案内状は下記の「案内状希望」フォームからお申込みください

案内状には「お楽しみ抽選会の」抽選券が入っております。





案内状希望
ページトップへ
表紙へ